社会人になったころ

私自身はバブルの恩恵を受けたとは全然思っていません。

しかし、社会人になったころ、周りでは株の掲示板に群がり、不動産で億単位で儲けたやら、何か景気が良い話がいっぱいでした。

そういえば、銀行の期日指定定期も利率が3.15%くらいで、今から思うと高金利で、高い利息がつきました。

家は小さな、都心から離れた所でも3千万、4千万円台は当たり前。こぞって借金をして、買っていました。今から思うと良い時代でした。

ただ、当時でも、この状況はおかしい、いつまでも続かない、とは感じていました。そういえば、結婚できる男の条件、三高。身長、学歴、収入なんて言葉もありました。今から思うと、ばかばかしい時代でもありました。
- | - | -

サービス券があると行く

食べ物屋さんの商法で、サービス券があると、つい行ってしまいます。

お得感が、券があるのとないのでは全然違います。

デフレの世になって久しく、無料券が大流行です。

こんなにサービスして、いいのかな、と思うほどです。

薄利多売で乗り切るということでしょう。
- | - | -